LOUIS VUITTON|ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン 2021秋冬メンズ・プレコレクション

0
31
views

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は、メンズ アーティスティック・ディレクター Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)による2021秋冬メンズ・プレコレクションを発表した。

進歩する時代の後に続くのは、統合の時代。そこにあるのはニューノーマル、つまり新たな日常

2021秋冬メンズ・プレコレクションを通してルイ・ヴィトンは、進化を続ける既存体制のドレスコードを探究します。美徳ゆえの平凡

それは一部の者により受け継がれ、他の者によって熱望される伝統的なテーラリングを意識したワードローブ。エリート主義を代表するコードを包括性の象徴に変換するという取組みの中、ヴァージル・アブローは、既存のラグジュアリーと2020年以降の社会におけるラグジュアリーに適合することの意味を模索。古いコードを新たな価値観が支える本コレクションを通して表現したかったのは、すべての人に向けた進歩的な習慣の快適さ。新たな世界秩序を背景に、デイリーワードローブを読みかえた新章がはじまった。

ニューノーマルの中でワークウェアを象徴するスーツは、ボックスシルエットで表現され、現代における適合性の繋がりを感じさせるテーラリング──タイダイ・ギャラクシーのモノグラム・モチーフを大胆かつ無造作にデザインしたスーツや、アシンメトリーな「モノグラム」のレザーを用いて再構築したコート、袖に沿ってメゾン名をハイテクなエンボス加工で施したピーコートなど、今シーズンのメンズ・ワードローブの定番アイテムには、遊び心溢れるアイディアが反映された。フードやジッパー付きのジャケット、デニム素材のスーツが新たな形を提案する一方、イブニングのデコラティブなコードは、ミッドレイヤーを通してさりげない存在感を主張する。カジュアル・ウェアは、伝統的なワードローブであるブルゾンやカーディガン、シャツに、ダミエ・ソルトを施し、クラシカルなモチーフと独特な風合いを楽しめる。

Photographer – Jalan & Jibril Durimel

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
Tel.0120-00-1854
#louisvuitton
#LVMenFW21

Leave a Reply