Stella McCartney|10月は乳がん意識向上キャンペーン! ランジェリーセットを発売

Stella McCartney|ステラ マッカートニー

0
409
views

Stella McCartney(ステラ マッカートニー)は今年も、10月は乳がん意識向上月間として、乳がんへの認識を高めるとともに、女性たちに健康維持と定期的な検診を呼びかるキャンペーンを展開する。

ステラ マッカートニーが毎年展開している乳がん意識向上キャンペーンは、厳しい経験に向き合う女性らしさや、影響力のある女性たちの声を称え、いま一度女性であることにプライドを持つことを目的としている。

今年で4回目となる本キャンペーンでは、グラミー賞受賞の経歴をもつAlicia Keys(アリシア キーズ)が参加。キャンペーンに向け2017年秋冬ランジェリーコレクションの一部として、ポピーピンクのランジェリーセット「オフィーリア ウィスリング(口笛を吹くオフィーリア)」シリーズを特別にデザインし、売り上げの一部を、乳がん早期発見プログラムや乳がん患者向けの治療を提供する活動をサポートするために役立てる。

今年のキャンペーンは、特に早期発見プログラムを利用する機会や意識における格差に焦点をあてた。アフリカ系アメリカ人女性は、白人女性に比べて乳がん死亡率が42%も高いことが統計で明らかになった。今年のキャンペーンでは、20万人を超える女性の乳がん検診を行い、地域の人々に無料で高品質の治療を提供している「Memorial Sloan Kettering Breast Examination Centerof Harlem」を支援。ハーレムで生まれ育ったアリシア キーズは、早期発見という重要なメッセージを広めることが重要であると強く信じています。今年は、彼女がキャンペーンの顔として、ステラ・マッカートニーと共に乳がんに立ち向かいます。

2014年以降、展開しているこのキャンペーンはこれまで、Kate Moss(ケイト モス)、Cara Delevingne(カーラ デルヴィーニュ)、Chelsea Handler(チェルシー ハンドラー)のサポートを受けている。

新しい「口笛を吹くオフィーリア(OpheliaWhistling)」のランジェリーセットは、フェミニンでエレガントな ポピーピンクで、デザイナーらしいさりげなくセクシーでさりげなくモダンなアプローチを体現。ブラレットとビキニブリーフで構成されたシリーズは、日本製の贅沢なレースに繊細なシルクの巻きリボンストラップとくるみボタンが特徴的。

このランジェリーセットはまた、ステラ自身と非常に近い関係にあるイギリス・リバプールのLinda McCartney Centre(リンダ・マッカートニー・センター)の、先進の早期発見プログラムや、乳がん患者向けの治療サポートにも役立てられる。

限定となるこのランジェリーセットは、ステラ マッカートニー 青山とステラ マッカートニー 六本木ヒルズ、公式オンラインストアstellamccartney.comにて10月1日より発売中。

OpheliaWhistling ランジェリーセット
価格|ソフトカップブラ 20,000円、ビキニブリーフ 10,000円
発売日|10月1日より限定販売
販売店舗|ステラ マッカートニー 青山、ステラ マッカートニー 六本木ヒルズ、公式オンラインストア

両乳房切除術後用ブラ「耳を澄ませるルイーズ(Louise Listening)」新色も登場!

さらにステラ マッカートニーは、両乳房切除術後用ブラ「耳を澄ませるルイーズ(Louise Listening)」をデザインし、全ての売り上げをジェーン ハッチソン氏によって設立されたロンドンを拠点とする慈善団体 Hello Beautiful Foundationに寄付します。この取り組みは、写真家のデビッド ジェイ(David Jay)によって 撮影されるコンテンツシリーズによってサポートされます。

また、アリシアは、両乳房切除術を受けた方に向けた圧迫ブラ、「耳を澄ませるルイーズ(Louise Listening)」の2017年秋冬新色=フロラホワイトで登場。また、同圧迫機能を備えた圧迫スイムウェアも、ステラのアイコニックなフローラルプリントでデザインされ初登場する。

2つのアイテム全ての売り上げは、ジェーン ハッチソン氏によって設立されたロンドンを拠点とする慈善団体 Hello Beautiful Foundationに寄付される予定。(展開はオンラインストアのみ)

まだ関係ないと思っているあなたも、考えている「わたし」も、この機会にランジェリーとともに乳がんについての見識を高めてほしい。

耳を澄ませるルイーズ(Louise Listening)
両乳房切除術を受けた方に向けた圧迫ブラ
カラー|フロラホワイト

Memorial Sloan Kettering Breast Examination Center of Harlem(米国)について
Memorial Sloan Ketteringの福祉プログラムであるBreast Examination Center of Harlem(BECH)は、1979年の 設立以来、20万人を超える女性の乳がん検診を行ってきた。BECHは、ハーレム地域において専門スタッフから高品質の治療を無料で受けられることで定評がある。Breast Examination Center of Harlemでは、地域の人々を対象に、乳がん検診、マンモグラム、超音波やMRIを含む画像診断、内診 子宮頚部細胞診、カウンセリング、患者のフォローアップや教育を行う。Breast Examination Center of Harlemの専門家は、乳がんリスクのある女性への対応について豊富な経験を有し、MSKの実地看護婦や乳房X線撮影技師は、患者の相談対応や検診、検査を行っている。

Linda McCartney Centre (UK) について
Linda McCartney Centre(ザ・ロイヤル・リバプール・ユニバーシティ病院の一部)は乳がん患者および その家族を支援するために2000年に設立。充実したサービスゆえ、全英での最先端治療を受けるために北西部全土から人々が集まる。専門スタッフチームにより、時に耐え難い困難なことであっても実践的な方法で最良の治療やケア、サポートを可能に。詳しくはこちらを。

ステラ マッカートニー
ラグジュアリーライフスタイルブランドのステラ マッカートニーは、ステラ マッカートニーとケリングとの50/50のパートナーシップにより2001年に設立。シャープな テーラリング、自然な自信を感じさせるさりげなくセクシーなスタイルが特徴。生涯を通じてベジタリアンであるデザイナーのステラ・マッカートニーの考えを具現化したデザインは、レザーやファーを一切使用しない。倫理価値にコミットするステラ・マッカートニーは、企業は使用する資源や環境への影響に責任を持つべきだと信じており、デザインから店舗運営や商品生産に至るまで、サステナブルを実現する革新的な方法を常に追求。コレクションはウィメンズのRTW、メンズウェアアクセサリー、ランジェリー、スイムウェア、キッズ、フレグランスアディダス バイ ステラ マッカートニーと多岐にわたり、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京、香港パリ、ミラノ、上海など51の路面店と、専門店や百貨店など77か国で展開する863の卸売りチャネルならびに100か国で利用可能なオンラインストアを通じて販売されている。


公式オンラインストア


お問い合わせ
ステラ マッカートニー ジャパン
Tel.03-6427-3507
stellamccartney.com
オフィシャルサイト内キャンページ


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here